貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高を受けて小高く寄り付いた後は下げに転じ、お盆休みで市場参加者が
少なく週末を前に商い手控えムードが強まったことでボラティリティが低下
前日終値付近でのもみ合いに終始したが、日経平均は小幅ながら5日続伸

東証1部の売買代金は1兆3921億円と5営業日連続で2兆円を下回り、
4月21日(1兆3074億円)以来の薄商い

主力株では、UBSのレーティング変更や目標株価引き上げなどを手掛かりに、
川崎船を始めとした海運株が堅調推移

また、車載カメラ用センサー事業に参入と伝わったソニー、三菱UFJMSが投資判断を
引き上げた三菱地所もしっかりだった

反面、昨日人気化した鉄建建設や熊谷組といった建設株は利益確定売りに押された他
メニュー表示と違う和牛を提供していたと発表した木曽路は続落


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2407-9625c43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック