貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ドル円が105円台に乗せたことで、企業業績の上振れ期待が高まり
日経平均は、3日続伸
東証一部の売買代金は2兆688億円と先月8日以来の2兆円超え

この中、有利子負債を1000億円削減と報じられたコマツが3日続伸し、
M&Aや自社株買いが報じられたアステラス製薬が年初来高値を更新

また、既存店売上高が好調だったファーストリテイリングが指数をけん引したほか、
米ハイテク株高の流れに乗りソニーが一段高

新興市場は、日経ジャスダック平均、マザーズ指数ともに反発したが、
東証2部指数は16日ぶりに反落

2部指数の連騰記録が15営業日で途絶たが、物色対象が主力株へ
移動するということでもなさそうで、過去の連騰記録が途絶えたあとの
日経平均の5日間の騰落をみるとパフォーマンスは決してよくないとのこと

東証2部指数の連騰は相場全体の当面の閑散・薄商いを示唆するサインと
捉えた方がよいかもとの指摘あり・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2423-9baba3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック