貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円安一服や米株安などが嫌気されたが押し目買い意欲は旺盛で下げ渋るも
ECB理事会や米雇用統計を前に手控えムードが広がり日経平均は反落

この中、シティグループが目標株価を引き上げた住友金属鉱山が4日続伸、
SMBC日興が「1」へ引き上げた新生銀行が続伸したほか、ハイデイ日高が
8月既存店売上高が好感され高値更新
また、リチウムイオン電池の性能劣化を抑える新素材開発と報じられた
栗田工業なども買われていた

東証一部の売買代金は再び2兆円を割り込み、明日は米雇用統計を控え一段と
売買代金の減少が予想され、中小型株優位の展開だろとの声も・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2424-548c17e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック