貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場が原油安から下落した流れを受けて東京市場も軟調に推移
しかし中国10月HSBC製造業PMIがプラスとなったことを手がかりに
先物主導で下げ幅を縮小し日経平均は一時プラス圏に浮上するも
戻り待ちの売りに押されて引けは反落

個別で買われたところでは、車載向けスピーカの出荷好調や
ヘッドセットの販売上振れで上方修正したフォスター電機が大幅高
また、ヤフーが完全子会社化すると発表したカービューは、
TOB価格(863円)にサヤ寄せする形でストップ高

東証1部売買代金が1兆7,730億円と11営業日ぶりに2兆円を割り込み
この所、乱高下が続いていたきたがボラティリティの低下で徐々に
こう着感が強まってきたことから大型株から小型株優相場へ移行か・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2463-c956a1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック