貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株高や円安基調を背景に日経平均は、心理的節目の17,000円を回復するも
上値は重くもみ合い推移から円安進展はあったが連動性の低さから先物主導の
見切売りでマイナス圏に転落し6日ぶりの反落

この中、TV番組でマグネシウム電池が取り上げられたことで古河電池や
藤倉ゴムなど関連銘柄が人気化したほか、2000万株を上限に自己株式を取得と
発表した日清紡HDが年初来高値を更新

また、3Qは20%営業増益の楽天が10%超の上昇率を記録
注目されていた増額修正のトヨタは小幅高にとどまり、ソフトバンクやファストリなど
値がさ株が小幅安

ドル円の115円台半ばと7年ぶりの円安水準まで下落したものの、円安による
輸出関連株の業績拡大よりも物価上昇への警戒感から株価は伸び悩んだ模様


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2474-5a3f7309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック