貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、心理的節目である17,000円を前に利益確定売りで伸び悩み
今晩の10月米雇用統計や週末のポジション調整の動きが出た模様

この中、中間期2ケタ増益となった三菱商が後場一段高となったほか
上期は営業赤字拡大ながら通期黒字見通しを据え置いたミツミ電機や
JPMが目標株価を引き上げたサンケン電気などが人気化

反面、市場予想を下回る上期決算や野村の格下げが嫌気されたスズキや
通期上方修正が市場予想未達となったバンダイナムコが軟調

為替が円安に進んでも反応薄で短期的には緩和効果は織り込み済み、
それに加えて、主力企業の決算発表が一服したことで売買代金も減少も予想され
これまでの大型株優勢の相場から、中小型株を中心の日替わり物色相場となりそう・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2475-27e1862c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック