貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ平均やS&P500が過去最高値更新や円安基調を手がかりに
衆議院解散観測にアジア株高に加え、円相場の下落が追い風となり
先物主導で上げ幅を拡大し日経平均は年初来高値を更新し
7年1カ月ぶりに終値ベースで17,000円台回復

ファストリやKDDIといった値がさ株の上昇が目立ち、指数の上昇に寄与
ニッケル価格の上昇などで増額・増配修正の住友鉱山や
時計事業に工作機械事業も堅調だったシチズンHDなども上昇

また、日中首脳会談の開催で中国関連株の宮越HDがストップ高となり
サイバーセキュリティ基本法成立が材料視されたFFRIは、連日の上場来高値更新

日銀の追加緩和効果を織り込み、上値の重い展開が続いていただけに、
衆議院を解散し安倍政権が勝利すればカジノ法案や混合診療などの成長戦略が
一気に加速するとの思惑買いを誘った形とななっており株価材料として明日以降も
解散を巡る話題が注目を集めそう・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2478-9ec40c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック