貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ダウ平均やS&P500が連日の過去最高値更新や円安基調を受けて
東京市場も続伸
日経平均は、連日で年初来高値を更新するも政局絡みの発言で
先物主導で急速に上げ幅を縮小

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり555に対し値下がり1190と値下り優勢
主力大型株や値がさ株が選好され指数を押し上げてた状況

この中、エボラ出血熱治療薬として承認される見通しの富士フイルムや、
消費増税の延期メリット銘柄としてケネディクスや住友不など不動産株が買われた

菅官房長官の発言から衆議院解散や消費再増税の見送りの判断は17日の
7-9月のGDP発表以降になるとの見方が多く、それまでは政局絡みの発言に
一喜一憂する展開が続きそう・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2479-c1633d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック