貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY株高を好感して狭いレンジながら前場はプラス圏を維持したが、
厚生労働省が、エボラ出血熱に感染の疑いが国内で発生と発表されると
投資家心理の悪化から先物主導で後場にかけて一段安の展開

主力株が軒並み売られる中、再編期待や収益回復から東電が一時500円台回復
また、エボラ感染の疑い浮上でエアーテックとアゼアスがストップ高となったほか
会社計画を上回る上期決算や目標株価引き上げがあった三益半導体が反発

市場参加者が少なく先物の注文に厚みがないだけに、多少の売りで下げ幅が
大きくなってしまう状況
下げ幅が縮小していることから、格好の振るい落としになったのでは?との声も・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2517-e334075d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック