貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
手掛かり材料に乏しい中でポジション調整の売りに安値もみ合い推移
ギリシャ政局不安や先物主導で一段安となり、日経平均は安値引けとなり
終値ベースでは7営業日ぶりに25日線割れ

個別では、3Q営業利益が2.2倍となったアダストリアHDが1月以来の3000円台回復
また、サイジニアやエクストリームといった12月IPO銘柄も人気化

反面、エボラ感染疑惑が払拭されたことで関連銘柄は利益確定売りで急落したほか
株安や出来高減少から野村HDなど証券株も値を崩していた

来年の干支は未(ひつじ)
相場格言の『未(ひつじ)辛抱』は“辛くて苦しいことを我慢する、耐え忍ぶ”という意味
来年は株価の下落なのか、膠着状態の相場なのか、我慢を強いられそう

なお、前回の未年の2003年日経平均株価の年間騰落率は 24%
金融緩和、株高、円安期待の中、相場の格言通りになるか・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2518-d3fefe53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック