貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
原油急落から世界的な株安の流れに東京市場も大幅安

下値模索の展開に日経平均は心理的節目の17,000円を割り込むと
値がさ株に売りが膨らみ、下値を切り下げて500円超の下げ幅を示現
東証1部騰落銘柄数は、値上がり69/値下がり1,771と約95%が下落

急速な株安が嫌気されてメガバンクを中心に金融株が軟調となったほか
マツダや日産自など為替寄与度の高い銘柄が大きく値を崩していた

数少ない値上がり銘柄の中では、メタンハイドレート関連の鉱研工業が連続ストップ高
また、水素関連の一角として宮入バルブが短期資金物色されていた

海外市場に比較すれば、エネルギー関連株の比率が相対的に低い日本株といえど
原油安のデメリットがクローズアップされてきており、とりあえず週末のSQや、
米雇用統計を通過するまでは不安定な動きそうとの声あり・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2521-548e701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック