貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
原油安や商品相場の下落で乱高下したNY市場の動向を受けて、
東京市場も軟調推移
日経平均は、あっさり心理的節目の17,000円を割り込み下げ幅を拡大
東証1部騰落銘柄数は、値上がり365/値下がり1413と値下がり優勢

世界的な商品相場の下落が嫌気されて、住友鉱山や三菱マテリアルなどが
大きく売り込まれた
その反面で短期資金がディフェンシブ株へ向かった模様で、NTTや花王、
ドコモ、OLCなどが堅調に推移

下げ止まらない原油価格が他の商品市況にも影響を及ぼし、ロンドン銅市況は
5年3ヵ月振りの安値を更新
原油安で損失を抱えたヘッジファンドが先物売りを出したとの見方のほか、
中国での需要低迷や供給過剰観測も浮上
原油安の流れが商品市況全体に広がってきており、当面は厳しい状況が続きそう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2527-bedb594b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック