貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や市場予想を下回った11月機械受注よりも原油相場の下げ一服を好感し、
主力株を中心に幅広い銘柄に買いが入り強含みで推移
日経平均は、心理的節目の17,000円台を回復後は高値圏でのもみ合い

この中、CSが目標株価を引き上げたブリヂストンが7%の上昇率を記録したほか
KDDIの6日続伸や、ファストリやJR東海なども指数上昇に寄与

また、原油市況の上昇を手がかりに日揮や千代建といったプラント関連株、
メリルが目標株価を引き上げた日ケミコンは大幅反発だった

原油価格との連動性が高い銘柄が軒並み買い戻されたが、ボラティリティが
高まり今後も波乱含みが想定される原油相場の動きが反映されそう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2528-aa3c43c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック