貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米株安や原油安、ギリシャ総選挙結果に対する警戒感などから
日経平均は、一時200円超の下げ幅となり、その後は下げ渋ったが
3日ぶりに反落

この中、投資判断の引き上げがあったブリヂストンや、
円安効果で増額修正を発表したJSRは後場一段高
また、明治HDが上場来高値を更新

反面、過去最高益観測が伝わるも市場予想を下回ったマツダは、
ユーロ安もあり反落したほか、トヨタやホンダなど他の自動車株も軟調

ETFによる買い観測で一時下げ幅を縮小したものの、今晩の欧米株式の
反応をみたいとして、見送りムードが強かったとの見方あり・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2537-b6433fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック