貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
先週末のNY市場の下落を受けて、日経平均は一時200円超の下げ幅もあったが
その後は、好業績の主力株や原油安メリット銘柄に買い戻しが入るなどして
下げ幅を縮小したものの、取引終盤にかけては17,500円台半ばでのもみ合い

3Q減益ながら会社計画を超過し通期上方修正の富士通が4日ぶりに大幅反発し
増額修正と野村の格上げが好感された日東電工や増配や野村の目標株価引き上げが
あったTDKなども人気化
また、下方修正のホンダは売り先行となったが押し目買いで切り返し

今日の東京市場の下げはNY市場の割には比較的軽微にとどまり、
日銀のETF購入期待が相場の下支え要因となった模様


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2543-f908c3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック