貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
豪準備銀行の利下げに伴う円高進行や債券市場の動揺に
主力企業の決算見通しが振るわなかったことから、
日経平均は、後場一段安の展開となり続落

大幅に値下がり優勢の中、値ごろ感から押し目買いが入り
コマツが5日ぶりに反発したほか、原油上昇を受けて三井物産が続伸し
3Q好業績でキーエンスは上場来高値を更新

また、CFRP製としては世界最大級のフライホイール開発に成功した
クボテックがストップ高となり、通期上方修正の帝人は後場一段高

豪準備銀行が政策金利を0.25%引き下げ過去最低の年2.25%にすると発表し
市場では政策金利を据え置くとの見方が多かっただけに意外感が広がり
さらに、日本国債の入札不調から国債利回りが上昇したことで
リスク回避の動きに拍車をかけた模様


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2544-bcd6bcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック