貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
国内10-12月期GDP速報値は市場予想を下回ったものの、海外株高を受けて
出遅れ感のあった金融セクターが物色され日経平均は昨年12月に付けた
取引時間中の高値を更新

特に、売買代金トップで3%を超える上昇となった三菱東京UFJのほか、
三井住友が2位、みずほが4位とメガバンクがそろって上位を占め
地銀株なども軒並み買われた

また、堅調な3Q決算が確認できたリクルートや、好決算および配当増額修正を
発表したフルキャストHDなども買われていた

反面、決算が売り材料となったアシックスは9%を超える大幅下落となり、
今期営業赤字転落の見通しを発表したオンキョーは急落

今晩の米国株市場が休場のため、あすは欧州市場や為替市場に大きな動きが
出なければやや材料難となりそうだが、明日からの日銀金融政策決定会合などが
一定の下支え要因となる可能性が高く、18,000円台の値固めが進むかも・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2554-f06eb50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック