貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
手掛かり材料難で売り優勢スタートだったもののメガバンクの上昇転換を
きっかけに買いが波及し、20年債の入札順調で円安に振れたことで
買い戻しを誘い日経平均は下げ幅を縮小
TOPIXは終値で昨年来高値を更新

建設や陸運など内需出遅れセクターにも物色の矛先が向かったほか
業績上方修正と増配、自社株買いが好感されオープンハウスが大幅高
また、中国の春節休暇で訪日観光客が増えるとの見方から、JR東海や
丸井Gなどインバウンド関連も買われていた

物別れに終わったギリシャ救済協議の結果に対しては、為替・株式ともに
反応を示さなかったが、連休明けのNY市場の動向に要注目との指摘あり?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2555-69ba14b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック