貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
NY市場が、早期利上げ観測で下落したことを受けて東京市場は軟調推移
GDP改定値が予想を下回ったことあり、日経平均は一時200円超下落
その後は日銀によるETF買いへの期待や年金買い観測から下げ渋った

この中、OLCが売買代金トップとなり9連騰し高値更新したほかUSMHが急騰、
セブン&アイが続伸で昨年来高値を更新

また、1Q決算が良好となったカナモトが大幅反発となり、マイナンバー関連で
ITbookがストップ高、新店舗のリリースを発表のスノーピークが連日の大幅高

為替は円安が進行したも買われたのは内需銘柄が多く、物色トレンドに変化なし
引き続き内需銘柄への選好が強まりそうとの声も・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2572-b80c6210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック