貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高進行を背景に先物主導で下げ幅を広げる場面もあったものの
年金買いに加え、日銀のETF買い期待やアジア株の上昇もあり下げ渋り
日経平均、TOPIXともに反落

昨日に引き続きDENAがストップ高比例配分となり、任天堂も11%超の大幅上昇
また、トヨタやファナック、OLCなどは年初来高値を更新したほか、
2015年公示地価で商業地や都心部の回復基調から三井不、三菱地所の
大手デベロッパー2社に買いが入っていた

日経平均の下げ幅は一時200円を超えたが、売り一巡後は持ち直しており
底堅さも確認できて結果的には良いガス抜きとなったのかも・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2581-9e91dab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック