貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国市場の上昇を好感し、幅広い銘柄が買われメガバンクや不動産株の上昇が
買い安心感につながったほか、日銀の追加緩和期待に加え、投資信託による
資金流入などもあり日経平均は大幅反発

原油価格上昇を受け、国際石油開発帝石や石油資源開発などが大幅高となり
業種別でも鉱業は上昇率トップ
また、不動産株全般に買いが入るなか、東急不HDやタカラレーベン、
ケネディクスなどが値を飛ばしていた

明日は日銀金融決定会合の結果発表および引け後には黒田総裁の会見があり
このところ、金融や不動産などリフレ関連セクターの値動きが良く、追加緩和期待感が
少なからず高まっている証左か・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2597-44acf758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック