貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧米株高だったものの東京市場は動意薄で日経平均、TOPIXとも小幅安
東証1部騰落銘柄数は、値上り731/値下り1,000と値下り優勢

東証一部の売買代金上位では、ソフトバンクが上値を伸ばし、
任天堂やNTTなどが大幅高となったほか、アルプス電気や
1Q営業益上方修正の日本電気硝子が値を飛ばしていた

先週末の海外市場が強かったことや、機械受注や企業物価指数など、
マクロ指標が市場予想を上回った、にもかかわらず日経平均は小幅ながら
マイナスと、目先は中小型株の選好が強まる可能性が・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2602-a634f62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック