貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
中国株の急落を受けてマイナスに転じる場面もあったものの、
為替の円安推移などが相場を下支えし日経平均は小幅反発
東証1部騰落銘柄数は、値上り994/値下り751と値上がり優勢

なかでも、第一生命の大幅高を筆頭に保険株が騰勢を強め、
野村HDやメガバンクなど金融株が買われた

また、東証1部の市場変更申請観測からガンホーが5.9%高と大きく上昇
同様に市場変更を準備していると報じられたミクシィにも買いが入った

反面、大型の公募増資計画が明らかになった楽天が6.2%安と急落し
東京電力は上昇一服で売りが優勢

全体的に膠着感の強い展開だったが、明日は米雇用統計を控え、
一段と様子見姿勢が強まる展開か・・・・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2643-9116a6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック