貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
中国発の世界連鎖株安のなか、日経平均は一時は2万円大台まで下落したが、
中国株の下落幅が大きくなかったことで反発に転じ、円安に傾いたことも追い風に、
一時前日比プラスとなったものの、引けにかけて戻り売りに押され3日続落

この中、東京電力が4%超の上昇で終値ベースで800円台に乗せたほか
上方修正を発表したスタンレー電気や決算好調のヤクルト、ヒューリックが急伸
また、月次好調のクスリのアオキや、投資判断引き上げを好感しUアローズも強い動き

総じて内需関連銘柄に強含みが目立ったが、内需は足元の決算も良好なものが多く、
海外要因の不透明感が強まるなか、中国関連売り、内需買いが強まるとの声も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2688-fb67ca3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック