貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国の景気の堅調に加え、早期利上げ懸念の後退で買い安心感が広がり
個別企業の決算発表でハッキリと選別される展開となり日経平均は反発
東証1部の騰落銘柄数は、値上がり1127/値下がり644と値上がりが優勢

この中、決算を受け新日鉄住金が実に11日ぶりに大幅反発となったことで
鉄鋼株に軒並み買われたほか、大手の決算好調を受け、証券株も堅調

また、1Q業績が大幅に改善した東京電力は連日の大商いで高値を更新し
後場に出光興産が昭和シェルの株式を取得したと報じられ、出光は売られ
昭和シェルは大幅上昇となり業界再編期待からコスモ石油も大幅高

日経平均は、終値で20,500円台を回復と、2日前には20070円まで
安値をつけたが2万円は割り込むことなく切り返しており底堅さは確認済み
その一方で、20,500円より上は重く、一進一退の動きが続きそう・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2690-a57b1445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック