貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
TPP交渉の妥結見送りや、中国株下落による中国景気に対する警戒感から
下押す場面もあったものの、好業績株を個別に選好する流れは継続
大引けにかけて値を戻し、日経平均は結局小幅安での引け

東証1部の騰落銘柄数は、値上がり915/値下がり861と、
日経平均は下落となったものの値上がり優勢の展開

この中、決算好調のコーセー、資生堂の化粧品2社が大幅上昇で揃って高値更新
決算関連ではスタートトゥデイやぐるなび、塩野義なども大幅高
また、1Q決算好調に加え、医療事務コンサルのTMMC社との資本・業務提携を
発表したTACが急騰し、東証1部値上がり率トップ

今日は、決算銘柄は大きく動いたが、指数の上値は重く、今週は米雇用統計を
控えた週でもあるので、日経平均は20,500円近辺での動きが続く可能性も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2693-84bf1874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック