貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米景気指標の不調や商品市況下落を受けて世界的な景気失速懸念が強まり
外需が売られ内需が買われる跛行色の強い展開に日経平均は小幅続落

電機や機械、自動車、商社などがほぼ全面安となった一方で、国内消費関連や
医薬品、公益などの内需・ディフェンシブ関連が堅調

1Q決算好調のスズキや鹿島が大幅高となり年初来高値を更新したほか
上方修正を発表したブラザー工業やオカモトも急伸

また、インバウンド銘柄に資金が向かい、ラオックスやH2Oリテイル、
ぐるなびなどが買われていた

日経平均は「上げないけど下げない」展開が続いており、下げ反応となった場合でも
下値は限定的では?との指摘あり・・・・・・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2694-93a3b2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック