貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日銀の金融政策決定会合は当面の金融政策を現状維持とし
米7月雇用統計を前に9月利上げ観測が高まり円安に振れことで
輸出関連株が買われ、日経平均は続伸となったものの
東証1部騰落銘柄数は、値上がり838/値下がり936と値下がり優勢

この中、通期の上方修正を発表した島津製作所やリゾートトラストが急伸し
昭和真空はストップ高比例配分
また、JUKIや日本動物医療なども決算が好感され大幅高となったほか
取引時間中に決算を発表したLIXILGや関西ペイント、東レなどは
発表後に上げ幅を拡大

今日は、様子見で売り圧力が強まりやすい思われていたものの、
指数の強さは目立っており買い意欲の強さがうかがえた一日との指摘あり・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2697-f2f84a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック