貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
中国人民元の落ち着きや海外の懸念要因が薄れたことや、
景気対策への期待から買い先行だったが、国内GDPの3期ぶりの
マイナス成長で消費や設備投資の低迷を嫌気し上げ幅を縮小する
展開となったものの日経平均は反発

この中、決算が好感されオープンハウスやハウスドゥなど不動産関連が急伸
また、目標株価引き上げを受け、雪印メグミルクやキッコーマンなど、
食品株の一角が大幅高

決算発表が一段落し、東証1部の売買代金が2兆円を割り込み、
一気に夏枯れ相場に入った模様・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2705-c6d86e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック