貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
国内景気指標の弱さから消費関連株や公益株が利益確定売りに押され
その一方で、海外景気敏感株の一角やメガバンクに買いが集まったが
日経平均は、反落マザーズ指数も5日ぶりに反発し

東証1部騰落銘柄数は、値上がり950/値下がり821と指数はマイナスと
なったが値上がりが優勢
マザーズ指数も5日ぶりに反発

日経新聞で地銀の本業回復が取り上げられたことを手がかりに横浜銀や
筑波銀などが年初来高値を更新
同じく日経新聞で、経済産業省が東北地方から首都圏向けの送電能力を
倍増させる方針と報じられ、沖電線などを筆頭に電線株が買われていた

日経平均はマイナスで終えたものの、20,500円台はしっかり保っており、
地合いが悪化したという感は無さそうとの指摘も・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2706-f9972b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック