貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
世界経済の先行き懸念と原油や商品市況の下落を嫌気し、
中国関連の輸出資本財や電子部品株、商社株や素材株が大幅下落し
日経平均は、ほぼ安値引けとなり3日続落

東証1部騰落銘柄数が、値上がり240/値下がり1580と昨日に引き続いて
値下がり銘柄が1,500を超える全面安状況

このようななか、好材料が出た銘柄には資金が向かい、オンコリスやエンバイオが
そろってストップ高まで買われていた

また、1部指定替えを発表した太田昭和や日東エフシーが急伸し、
株式分割を発表した丸和運輸は大幅高に年初来高値を更新

日経平均は、節目の2万円割れに迫って、一時プラスに転じる場面がありながら
買いが続かず、再びマイナス転換の後は下げ幅を拡大して全くもってお手上げ状況


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2708-07a03cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック