貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米早期利上げ懸念の再浮上や、7月鉱工業生産が予想外に落ち込んだことで
国内景気への警戒感が強まり、日経平均は大幅反落

東証1部騰落銘柄数は、値上がり918/値下がり897と拮抗している割には
日経平均が比較的大きな下げとなっており指数先導の下落だった

先週非常に荒い動きから、週明けに値幅をともなった下げが出た割には、
パニック的な売られ方とはなっていないことと、ここ最近は連日で3兆円を超えていた
東証1部売買代金が今日は3兆円に届いておらず、市場エネルギーの低下で
薄商いとなったところに先物が下げを主導したとの指摘あり・・・・・


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2717-439c55ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック