貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
中国市場が下げ幅を拡大するにつれ東京市場も下落し
日経平均は、大幅続落となり節目の18,000円も割り込んだ

この中、特に安倍首相が携帯通信料金の負担軽減に言及したことで、
NTT、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの通信キャリアがそろって急落

また、ディップは業績上方修正と増配を発表したにもかかわらず、
ストップ安まで売られ、ミネベアは5%超の下落で年初来安値に接近

日経平均は前場は比較的しっかりの動きであったが、後場に崩れ
東証1部の売買代金はなんとか2兆円に乗った程度の薄商い

全体的にはFOMC通過までは買い手控えが続きそうなだけに、
海外要因で上げるような場面があったら戻り売りの場面といえそう・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2728-52efcd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック