貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
金融緩和の思惑から日経平均は一時300円高超の場面もあったものの、
日銀政策決定会合の「現状維持」が伝わると失望感から上げ幅を縮小
日経平均は、4日ぶりの反発

この中、伊藤ハムとの経営統合観測が報じられた米久が大幅上昇となり
業界再編期待から食品株全体にも買いが波及

その反面、遅延していた決算を発表し、特設注意銘柄への指定を受けた東芝が
一時300円を割り込む場面もあり、連日で安値を更新

日銀金融政策決定会合は大方の予想通りノーサプライズだが
日経平均は18,000円台を確保しており、売り圧力が若干弱まっている感も・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2729-0905f688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック