貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
今日の東京市場は、CMEの日経225先物にサヤ寄せするかたちで値を下げ、
円高気味で推移していた為替動向などを嫌気し日経平均は大幅反落
一時プラスになる場面もあったものの、今週は日米の主要経済指標が相次いで
発表されることから手控え気分が強まり、先物の小口売りで値を崩した

特に外需の動きが軟調であった一方で、内需銘柄には比較的強い動き
上期の連結営業利益が通期の会社計画を超過したあさひが大幅上昇となったほか
業績上方修正を発表したニューテックがストップ高まで買われた
また、三晃金や大垣銀、住石HDなども上方修正が好感され大幅高

下げるなかでも節目の17,500円どころは意識されており、ここからの下値は限定的?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2737-d6d12285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック