貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株高を背景に東京市場は堅調な展開

長期休暇明けの上海市場も終日落ち着いた動きとなり、ドル高・円安を背景に
先物主導で下値を切り上げ、日経平均は大幅反発

東証1部騰落銘柄数は、値上がり1618/値下がり235と買いが優勢
建設株などの内需株が大幅高になったほか電機株、精密株、金融株など幅広く上昇

引き続き市況関連株に買いが入り、新日鉄住金や神戸鋼などが買われ、東邦亜鉛や
国際帝石なども強い展開だった

また、利益上振れを発表した大林組が9%超の大幅上昇となり、大成建、清水建、鹿島は
連れ高でそろって6%を超える上昇

日経平均は、今週18,000円台で値固めが進み、特に出遅れ銘柄のリバウンドの動きが
強まったことから、目先は下値不安が和らぐ展開となりそう・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2747-638bddf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック