貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
手掛かり材料難の中、心理的節目の18,000円を下回ったことで売りが強まり、
円高に推移したこともあり、輸出関連株などが大幅に値を下げたほか、
金融株や建設、不動産などの内需株も軟調推移
日経平均は大幅続落し下落幅は一時400円超えた

中国懸念の高まりに加え、直近急伸の反動から鉄鋼株や機械株が軟調となり
新日鉄住金やファナック、コマツなどが大きく売られていた

また、米インテルが決算を受け時間外で下落したことから、SUMCOやロームなど
ハイテク関連も大幅安

日経平均は、25日線(17,966円)もキープできずの弱い動きで、短期的には下振れも
懸念されるが、今日の下げは、米インテルの決算軟調を受けた時間外の下落から、
今晩の米国株軟調を見込んだ先回り売りも入っていた模様

明日は、米国株が下げれば初動は売りに押されやすいが、先んじて下げている分、
下落は限定的となる可能性がありそうとの指摘あり・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2750-0f28dab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック