貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
先週上昇した反動から利益確定売り優勢の展開となり、中国経済指標の
発表を受けて戻す場面があったものの、上値は限定的で大引けにかけて
値を消す銘柄が増え、日経平均は、3日ぶりに反落
東証1部の騰落銘柄数は、値上がり636/値下がり1156と売りが優勢

この中、業績上方修正の発表で戸田建設が急伸したことで建設株全体に
見直し買いが入ったほか、投資判断引き上げを好感し日曹達やクリレスHD、
業績上方修正の明治海運などが大幅高

また、今話題の横浜のマンション問題で、国交省が行政処分を検討との報道から
三住建設や旭化成などは大きく売られた

今回の中国指標は特段ネガティブではないがポジティブとも言えず、
今晩の欧米市場が売り反応であった場合、明日の東京市場が中国を材料に
もう一段下げる可能性はありそう・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2754-3f0bb042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック