貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円安の流れを好感し輸出関連株中心に買い優勢となり
日経平均は大幅続伸となり、9月9日以来の18,500円台回復

決算が好感された安川電機が大幅上昇となり、他の中国関連株などにも
買い安心感が広がった
また、業績上方修正の日立マクセルも急伸の動きとなり、業績上振れ観測が
報じられた東邦チタニウムも高かった

新日鉄住金が、前期比3割経常減益観測に売りが先行したものの、
悪材料出尽くし感から切り返したほか、東京製鉄も決算好感で大幅高

業種別騰落率トップは鉄鋼だったが、鉄鋼株は中国懸念が強いセクターの
一つであり、ここが業績を材料に上昇し指数も節目を回復したことは
日本株にとって理想的な上げ方と言えそうとの指摘あり・・・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2756-d4f2e398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック