貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
高値警戒感から利益確定売りが優勢となったものの、売り一巡後は
押し目買いから底堅い動きとなり、日経平均は6日続伸

個別では、日本郵政が上場来高値を更新したほか、住友不、富士ソフト、
エーザイなどが大幅高
また、上方修正発表の明治HDが大幅高となり、一時節目の1万円をつけ
ダイキョーニシカワは、高寄りした後も買いを集めストップ高まで買われていた

その反面で、通期業績下方修正に加え減配を発表した住友鉱山が大幅安となり
業績下方修正のノーリツも大きく売られたほか、シチズンHDやパイオニア、
王子HDなども決算失望から売り優勢の展開だった

円安一服もあり、主力大型株の動きは総じて鈍かったが、内需を中心に
新興市場や出遅れセクターなどに買われていた
明日は米国の為替市場が休場となることから、より内需選好相場となりそう・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2773-a121a1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック