貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
フランス同時多発テロに対する影響が限定的だったことから、米国株高やドル円が
落ち着いた動きで推移したことを好感し、日経平均は3日ぶりに大幅反発
ただ、高値警戒感から大引けにかけては上げ幅を縮小し陰線形成

NY原油先物の上昇を受け、JXや昭和シエルなど石油関連が大幅高となり
鉄鋼や鉱業、非鉄金属など、市況関連銘柄が軒並み買われていた

また、1:3の株式分割を発表したクリエイトSDHや投資先企業のマザーズ上場が
承認されたDIなどが大幅上昇となったほか、証券会社の目標株価引き上げを受け
NECやオープンハウスが強い展開

今日の上昇には、ドル高の動きが強まったことが大きく効いていた模様、
ドル円は10月米雇用統計を受け123円台に乗せた後は、円安一服状態となっていたが、
再び上を試しに行きそうな動きとなっており、日本株にもポジティブな影響が出そう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2778-d0502155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック