貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
欧州株高やドル高円安を追い風に大幅高で始まり、日経平均は一時19,800円台に
乗せる場面があったものの、エールフランス2機が爆破予告を受けて目的地を
変更したとの報道などもあったことで、後場に入っては急速に上げ幅を縮小

日銀金融政策決定会合を前にリフレ関連銘柄に買いが集まり、住友不、東急不など
不動産株やアコム、アイフルなどノンバンクが強含んだほか、投資判断引き上げを受け
アドバンテストや日立金属が大幅上昇

明日の前場は日銀会合の結果待ち、後場は黒田総裁会見待ちで様子見姿勢の展開が
想定されるが、今日の動きが鈍かったことから、売買は低水準となりやすく、会合が
ノーサプライズであった場合には、売り圧力も強まりやすいとの指摘あり・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2779-def13071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック