貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、一時は20,000円に迫る場面があったものの、
日銀の金融政策が現状維持と伝わり上げ幅を縮小
売り一巡後は下値を売る向きも限定的で、堅調に推移

日経新聞の業績観測を手がかりにピジョンが買われ、
決算内容が好感された大阪チタニウムなども値を飛ばしていた

また、自己株取得を発表したウチヤマHDが発表後に急伸し
バイオや創薬ベンチャーなども賑わっていた

その反面、JAL、ANAの空運2社は逆行安の動きとなり
ダイキョーニシカワやオープンハウスなど直近で急伸した銘柄には
利益確定売り優勢の展開だった

目先は日本株の買い材料が乏しいにもかかわらず、米国株に
連れ高して指数は高止まりする展開か・・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2780-8ac11fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック