貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
日経平均は、一時は140円超の下げとなったものの、売り一巡後に値ごろ感から
小口の買いが優勢となり売り買い交錯で揉み合い推移した後は、大引けにかけて
買い直されプラス転換し小幅ながら4日続伸

この中、中小型株物色が目立った展開となり、クルーズが運営するサービスを
譲り受けるとの発表から日本エンタープライズが急伸

また、日経新聞で配当性向を引き上げるとの観測が報じられたUSENや
自己株消却を発表したアバールデータなどが大幅上昇となったほか
東証への市場変更および株主優待導入を発表したスノーピークはストップ高

その一方で、公募増資を発表したクロスマーケティングGが大きく売られたほか
IPO銘柄ではロゼッタが2日連続で初値つかず
あんしん保証は公開価格比3.9倍の初値から、その後は制限値幅いっぱいまで売られた

日経平均は引け直前までマイナスであったのが終わってみればプラスのような動きが
出てくると売り仕掛けもしづらく、当面は底堅い推移が続くとの予想あり・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2781-39826d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック