貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
地政学リスクや円高進行を嫌気し、利益確定売りが優勢となり
日経平均は6日ぶりに反落

東証1部の騰落銘柄数は値上がり518/値下がり1294と売りが優勢
金融株が総じて弱く、3メガバンクがそろって2%近い下落
また、公募増資が嫌気された日本調剤が大幅安

その反面、菊池製作所が一時ストップ高となったほか、サイバーダインも大幅高と
ロボット関連銘柄が賑わっていた

他にも、通期業績の上振れを発表したオンコリスがストップ高比例配分となり
直近上場のロゼッタが急伸し、その関連でドリームインキュベータも強い動きだったほか、
復配を発表したリソー教育などが大幅上昇

日経平均の連騰が途切れ、2万円を前に失速したことや、今週に入り円高基調が
強まっていることなどから、短期的には調整局面と言えそう・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2784-72c72d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック