貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
夜間取引で日経平均先物が2万円台を付けていたことを背景に、
買い先行したものの、寄り高後は売りに押され下げに転じたが
先高期待も根強く押し目買いに下げ渋るも、日経平均は反落

この中、昨日急伸した保土谷化学やケミプロ化成など有機EL関連が賑わい
復配が好感された日本アジアGはストップ高比例配分
また、本日新規上場のネオジャパンは買い殺到で初値は持ち越しとなった

その一方で、シャープは連日の大幅安となったほか、業績下方修正を発表した
日清紡や日無線などが大きく売られていた

日経平均が、2日連続で2万円に迫りながら実現しなかった失望感も加わり
さすがに売りが出て然るべき展開
心理的節目という以外にはテクニカル的に特段重要なポイントではないが、
このような動きが出てくると、2万円の売り圧力は強いとの見方が強まりやすそう・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2786-9d734fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック