貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
円高や利益確定売りなどから軟調推移だったものの、売り一巡後は底堅く推移
明日のECBドラギ総裁の会見を控え、模様眺め気分が強まり下げ幅を拡大
日経平均は反落となり20,000円割れ

この中、建設株が買われ、大成建や東急建、大末建などが特に強い動き
また、昨日ストップ高まで買われた攝津醤油やアプリックスなどが連日のストップ高となり
昨日ストップ高比例配分のそーせいGも大幅高と、急伸銘柄には追随買いが入っていた

他にも、コロプラやミクシィ、スクエニなどゲーム株に資金が向かったほか、政策期待から
パラマウントベッドやJPホールディングスも買われていた

日経平均は、前引けに20,000円をつけたが、後場からは20,000円より下での推移が続き、
きのうとは逆に大引けで下げ幅を拡大
明日もECB理事会の結果待ちで様子見姿勢が強まる可能性が高そう・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2790-23c2e0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック