貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
ECB定例理事会を控え、模様眺め気分が強かったものの、
売り一巡後は底堅く推移し日経平均は辛うじて反発

経営統合を正式発表したJXホールディングスと東燃ゼネ石がそろって上昇し、
業界再編期待から石油元売り株全般が強含んだ展開

また、決算が好感されたサッポロDGSやハウス食品Gが大幅高となり、
月次好調の大東建託も強い動きだった

ECBは3日開いた定例理事会で、マイナス金利を現行の0.2%から
0.3%に拡大する追加の金融緩和を決めて政策金利である短期調節金利は
0.05%のまま据え置いた


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2791-04997cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック