貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株安やアジア株安を受け、昨日の上昇の反動もあり売り優勢の展開
買い手控え気分が強く日経平均は、ほぼ安値引けに大幅反落

原油価格の下落がネガティブとなる鉱業や石油関連、商社などが叩き売られ、
新興国経済懸念から鉄鋼や機械なども軒並み軟調

また、公募増資を発表したサッポロDGSが需給悪化懸念から急落し
3Q決算が失望となったピジョンや、上方修正発表も材料出尽くし感が強まった
クスリのアオキや、目標株価引き下げが嫌気されたSUMCOなどが大きく売られていた

安値圏にある原油価格がそれなりの反転の動きを見せるまでは、株式市場は
上昇しづらいと予想され、原油が落ち着きを見せるまでは内需銘柄物色が有効・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2795-f27ff617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック