貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語る!
米国株安やドル安、原油安のトリプル安を背景に東京市場も大幅安

日経平均は、一時は600円超の下落幅となる場面があったものの
円安に振れ始めたことや中国市場が底堅く推移したことで下げ渋る展開

この全面安のなか、決算が好感されたくらコーポが9%超の大幅高となったほか、
証券会社のレポートを手がかりにステラケミファや太平洋工業などが逆行高

また、指数との連動性が小さく海外要因の影響を受けづらい中小型株の一角は
短期資金物色に賑わっていた

その一方で、原油安を受け、国際帝石や石油卸など石油関連株は軒並み軟調
また、株安で証券株にも売りが向かったほか、業績下方修正の日本テレホンが急落

日経平均が、寄り付きと大引けがほぼ同値で、海外要因で下に振らされた後は、
強気にも弱気にも傾かなかったともいえるとの指摘あり・・・・・・?


        株ブログ⇔サラリーマン投資家 ランキングはコチラから!

       

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://korekawa.blog80.fc2.com/tb.php/2800-68184bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック